職人MADE 大川家具 by 大川市

広松木工株式会社

広松木工株式会社 廣松社長 ネコ
質問1広松木工はどんな会社でしょうか。作られている家具の特徴など
廣 松
お客さんの生活が心地よくなる、上質な暮らしを提供するということを大事にして家具づくりをしています。そのためには、家具単体ではなく空間全体での心地よさを追求していく必要があると考えて、時計やライト、木のおもちゃやバッグ等、暮らしに関わるモノも自社で制作しています。家具としては普遍性があり、ずっと使い続けられるもの。完成され過ぎないデザインで使う人が育てていく余白のある家具を目指しています。
質問2最初に「ネコ家具」を作ると聞いた時の率直な感想
廣 松
もともと子ども用の家具も作っていましたし、ネコ用というのも面白いと思いました。以前ペットシッターさんと一緒に行ったワークショップでネコの食事用テーブルを作ったことがあるのですが、ネコ好きのお客様に大好評だったのでネコ家具も人気が出るのでは?と思いました。
ネコ ネコ
ネコ家具制作
質問3ネコ家具制作のこだわりポイント
廣 松
弊社で制作している家具をそのまま縮小して、忠実に再現できたのがよかったです。今回制作した「サンタフェ」という家具シリーズは、アメリカ西海岸で生まれた「サンタフェスタイル」を参考にしているのですが、デザインとの相性を考えて材料になる木はロッキー山脈で採れた松を使用しています。何十年も使い込んだような風合いを出すために、家具の角を叩いて丸みを持たせたり、あえてキズをつけたりしてくのですが、木の堅さなどによって力の入れ方も変わってくるので、手作業でしかできない作業です。自然な味を出すには職人の技とセンスが必要になります。
ネコ
ネコ家具制作 パーツを並べてもカワイイ♥ 職人技の見せどころ!!
質問4今後の展望についてどのようにお考えですか。
廣 松
核はしっかりしているけど柔軟性を持った会社でありたいと思っています。核というのは、あえて甘さや余白を残して優しさを持ったデザインの家具を作っていくことです。その中で自分たちの目線だけでは気づかない事もたくさんあるので、様々なジャンルの人々と交流しながら必要な部分は取り入れていきたいと思っています。今の時代、人間が本来持っている「感」みたいなものが退化しているように感じます。その中で我々は自分たちの中にある「好き」や「心地よい」といった“感覚”を研ぎ澄ませて、それに見合うものを作っていきたいと思っています。そうやって作ったものは、万人には受け入れられないと思いますが、ある人にはすごく響いて共感されると思っています。
ネコ
ネコ家具制作
ネコ家具 ソファ
ネコ家具 ソファ ネコ
広松木工株式会社

ネコソファについてのお問合せはこちらまで

広松木工株式会社

福岡県大川市鬼古賀174-1

tel:0944-87-5911

HP:http://hiromatsu.org/

ネコベッドはこちら【CLICK】】

ネコ