職人MADE 大川家具 by 大川市

コンセプトConcept

職人MADE 大川家具

職人とは、熟練した技術を持つ人である。職人とは、こだわりを持ち最後まで諦めない人である。
職人とは、変化を恐れず挑戦し続ける人である。職人とは、使い手を想う温かいまなざしを持つ人である。
家具づくりに携わる全ての人が”職人魂”を持つ。職人がつくる良質な家具、大川家具。

大川市には470余年にわたる家具づくりの歴史があり、「家具の街・大川」と言っても過言ではありません。
家具という暮らしに直結する道具を作りながら想うことは、「その家具があることで少しでも暮らしを豊かにしたい。」ということです。その想いを達成するために、長きにわたり技術を磨いてきました。私たちは、家具の作り手はもちろん、デザイナーから販売員に至るまで、職人魂(=こだわり)を持って家具づくりに携わる全ての人を「職人」だと考えています。そしてその「職人」こそが、暮らしを豊かにする家具を作ることができるという信念から、「職人MADE 大川家具」というコンセプトを立てました。
コンセプトを体現したものがブランドロゴです。中心にある「大川」の文字は、「大」の字が屋根を、「川」の字が家具を表現し、二つが合わさることで家具に囲まれた「家」の形になるようにデザインしています。
このブランドロゴを旗印として、大川家具を多くの人々の暮らしに届けたいと思います。

「職人MADE大川家具 by 大川市」ロゴ