職人MADE 大川家具 by 大川市

職人紹介 Artisan

家具職人

古賀通弘

昭和47年 父と共に(有)古典木工 設立それまでの家業である建具に屋久杉を使った家具の製造を並行して始める
昭和61年 サンフランスシスコの展示会に大川のメーカー5社と共に出品作品として、屋久杉とバンブー製品の中に大川組子と有田焼・博多織とのコラボを取り入れた新しい日本の家具を発表
平成24年 福岡県の現代の名工に選ばれる
平成29年 大川の匠に認定される
平成30年 岡山における伝統工芸展に35年連続出展
令和2年 会社経営と創作活動にて現在に至る

職人インタビュー

職人一問一答

どんな商品を作っていますか
屋久杉を使った、日用小物品から家具全般にわたり幅広くオーダーを含め製造しています。特に近年はオーダーメイドによるインテリア用品・仏壇・神棚・ダイニング等、お客様の要望に合わせ制作しております。
この仕事をするようになったきっかけは
高校卒業後、自然と家庭の事情により今の仕事を手伝うようになりました。
仕事でこだわっているポイントは
仕事をする上で、日本の和と伝統を少しでも作品の中に生かす事。お客様が求められている要望(機能性・デザイン等)を少しでも作品の中に生かせるよう考えて作るよう心掛けています。
この仕事をしていてよかったことは
お客様に作品を購入していただき、また、オーダーにて作った作品を喜んでいただけるのが一番です。
これからの夢はなんですか
海外からの輸入品が増え、全国的に家具の産地が無くなりつつあります。今後少しでも物作りとしての産地と日本の伝統的工芸品が失われず継続され、受け継がれていくことが出来れば、一番の喜びです。産地としての大川が復活することを望んでいます。
会社名・屋号 有限会社 古典木工
所在地 〒831-0005 福岡県大川市大字榎津73-1
電話番号 0944-87-1189
ホームページ 現在制作中

WORKS

古賀通弘 作品1
古賀通弘 作品2
古賀通弘 作品3

アクセスマップ